動画の真相を晒す!

MENU

ポケモン実況者の大会動画を観るとモチベが上がります

ポケモンBW2のころから、何人か贔屓にしているポケモン対戦の動画実況者さんがいます。

 

XYになってからほとんどUPしていない実況者さんもいて、そこはちょっと残念なのですが、継続してアップしてくれている人もたくさんいるので嬉しいです。

 

最近は特にその実況者同士の大会が盛んにあっているので、余計に嬉しいですね。普段はゆるゆるでやっている茶番メインの実況者でも、大会になると自分のカラーを崩さない範囲でガチになりますし、ガチ対戦動画の人たちは更にガチガチになるので面白いです。

 

またそういう大会の動画を観ていると自分自身のポケモン対戦に対するモチベも上がります。実際に今あっている大会動画を観始めてから、また新しい対戦用のポケモンを厳選&育成しました。レートにもしばらく潜っていなかったのですが、またボチボチ潜り始めましたしね。

 

それと大会動画は今まで知らなかったたくさんの実況者さんに出会えるのも面白いです。今私がよく観ている実況者さんたちも、そのほとんどが以前あっていた大会で知った人たちですしね。私ももう少し上手くなったら、こういう対戦実況動画をアップしてみたいですね。

 

今くらいの腕前では売りがないので、ちょっとアップできませんけど。

気持ちよくダビングしたい

私は、3年ほど前に3チャンネルが同時に録画できるハードディスクレコーダーに買い替えたのです。その時にはかなり高価であり最先端のモデルだったのです。そのレコーダーも使っていくにつれ度々録画を失敗するようになりました。

 

有料修理で対応することができるはずですが、まだ録画失敗する頻度が一週間に1回程度であり、番組数からすると30番組のうちに1回程度の頻度なので、修理に出したときに検査をして、その現象が出るかどうか微妙なところだと思ったのです。

 

何十本もダビングして症状が現れなかったら、全く修理が行われない状態で送り返されてくると思うのです。その事が頭をよぎったので症状がでる頻度が多くなるまで待っている状態です。

 

この待っている間にも、ダビングされないかもしれない番組があると考えれると気分的に良くないので、もう1台レコーダーを購入することにしました。今回は6チャンネルを同時にダビングできるタイプを選びました。

 

これで全てのチャンネルを把握できるし、撮りためた動画は外付けハードディスクにも転送できるので、巨大な動画ライブラリを構築することが可能です。本体が故障して基板交換になってしまえば、外付けハードディスクのデータも閲覧出来なくなるのですが、この問題はどのメーカーのレコーダーを選んでも同じなので、悩んでもしょうがありません。

どんなジャンルでも動画は楽しめる

YOUTUBEを初めとした、動画サイトって多く存在していますよね。そして、どのサイトでもいろいろなジャンルの動画が楽しめますよね。YOUTUBEを例に挙げると、スポーツや音楽、芸能映画と何でも揃っているのが特徴です。

 

私もYOUTUBEを見ますが、とにかく動画数が多いので楽しいですね。例えば、私は野球を見るのが好きです。また、休日に友達と一緒にプレイすることも多いです。そのため、世界中の野球に関わる動画を、YOUTUBEで探してみることは多いです。特に、野球のテクニックなどを解説する動画は、結構多いのでそれを実際の野球の参考にしたりもしています。

 

それ以外では、好きなオーケストラの演奏を探したり、またメンバーのインタビューなども見られるので、YOUTUBEって本当に便利ですよね。他にも、いろんなジャンルの動画を検索して見られるので、今ではYOUTUBEなしでは生活出来ないほどになっています。

 

他にも、ニコニコ動画など動画を見ながら、コメントを打てるサイトも面白いですよね。それにより、新しいコミュニケーション方法として、動画サイトが役に立っているのだと思います。これらのように、動画サイトは無限の楽しみが広がっていますね。

 

エロ動画であっても、気軽にボタン一つでスタートさせることができます。エロ動画がすぐに再生できるのは本当に便利で有難いの一言に尽きます。

 

よく考えてみたら、もっとも動画が再生されていたり、役に立っている動画のジャンルとは、おっぱい動画とか無料アダルト動画・av動画・えろどうが・ポルノ動画ブログなどのエロジャンルではないかなと最近思っています。

 

アクセスが普通の動画サイトとは桁違いなのは間違いないでしょう。PVも通常の動画サイトとは比べ物にならないくらいに稼げているはずです。結局世の中の人たちは何だかんだ言って、エロが大好きだということが今のアダルト動画のサイト数をみれば、理解できます。

 

セックス動画で今夜もたくさんの人たちがオナニーをしていることでしょう。エロサイトやアダルト動画がダメだと決めつけている大人でさえも、エロ動画を観ているはずですから!最初からアダルト動画はとっても便利ですって言っちゃえばいいのにね♪

無料動画の視聴から課金へ

無料動画を楽しんでいると、有料動画にも手を出したくなります。

 

インターネットにおいて無料動画、無料漫画、無料ゲーム、などが普及し、商品を楽しむのは基本的に無料、といった意識が若年層に染み込んでしまった、とニュースにて記されていましたが、商品は基本的に無料だと思っている層でも無料動画や無料ゲームにおいても課金、という方法にてお金を支払っている事があります。

 

基本的には無料、とうたいユーザーを誘い、無料で遊べる、視聴できる範囲がありながらももっと魅力的な動画、ゲームを楽しみたい人は自発的にお金を支払いコンテンツを購入する、といった仕組みになっています。

 

運営側も商売のために考えており、無料に誘われて訪れたユーザーでもお金を支払いたくなるような魅力的なコンテンツを開発しています。

 

動画の金額はまちまちですが、せいぜい数百円単位であり、数百円ならば支払おうかな、と思うユーザーも多いです。

 

一度お金を支払って動画を視聴する事で、お金の支払い方法を学び慣れる、動画にお金を支払う事は普通、といった認識が植えつけられ、その後は気軽に課金しやすくなります。

 

支払い方法もどんどん簡単になっているので、これから有料動画は普及すると思います。